このエントリーをはてなブックマークに追加

Feb

17

Gストラング線形代数勉強会

Organizing : full_of_flower

Registration info

参加

Free

FCFS
7/20

参加者への情報
(参加者と発表者のみに公開されます)

Description

概要

データ分析のスキルと知識を向上したい人のために楽しく学びあうグループを目指します。

教科書:線形代数イントロダクション 第4版 G. ストラング

G. ストラングの「線形代数イントロダクション」

大まかな課題・内容はグループで決め、細かな内容を運営者が配信します。QiitaとGithubを活用します。

主催者が教科書を一行一行読み上げ、参加者の皆さんに理解の状況を確認します。疑問点は参加者全員で明確にしていきます。

進行の仕方

Zoomを用いてオンラインで会議形式で進めます。 1人でも参加者がいれば勉強会は実施いたします。大体1週間に1度、1時間半行います。

第3章 ベクトル空間と部分空間

3.6 4つの部分空間の次元 2021/7/1
第4章 直交性
4.1 4つの部分空間の直交性2021/7/8,15,22,29,8/5,12,26,9/2
4.2 射影 2021/9/2,9,16
4.3 最小二乗近似 2021/9/22,30,10/7,/14
4.4 直交基底とグラム-シュミット法 2021/10/14,21,28,11/4,11,18

第5章 行列式
5.1 行列式の性質 2021/11/25,12/2,9,16,23
5.2 置換と余因子 2021/12/23,2022/1/13,20,27
5.3 クラメルの定理、逆行列、体積

第6章 固有値と固有ベクトル
第7章 特異値分解(日本語版にはないので翻訳します)

チャットに参加、聴講のみも可能です。

また、不明な点などについてはh.moriya@quasars22.co.jp にご連絡いただければと思います。

準備

開始前までにZoomというオンライ会議システムをインストールしてください。 開始時刻前に参加IDとパスワードを"参加者への情報"の欄に張ります。無料のzoomを使うために3回分のIDとパスワードを発行します。遅れて参加する場合には最初のものからログインしてみてください。一回は40分ですが、延長されている場合があります。

対象者

線形代数について理論的な背景をきちんと学びたい方

資料

https://github.com/innovation1005/linear-algebra

著作権に留意していただければ幸いです。教科書の購入をお勧めします。

運営

森谷博之

Media View all Media

If you add event media, up to 3 items will be shown here.

Feed

full_of_flower

full_of_flower published Gストラング線形代数勉強会.

01/27/2022 13:19

Gストラング線形代数勉強会 を公開しました!

Ended

2022/02/17(Thu)

19:00
20:30

Registration Period
2022/01/27(Thu) 13:19 〜
2022/02/17(Thu) 20:30

Location

zoom

zoom

Organizer

Attendees(7)

Kerotan7

Kerotan7

Gストラング線形代数勉強会 に参加を申し込みました!

hm2016

hm2016

Gストラング線形代数勉強会 に参加を申し込みました!

KanSAKAMOTO

KanSAKAMOTO

Gストラング線形代数勉強会 に参加を申し込みました!

nao3

nao3

Gストラング線形代数勉強会 に参加を申し込みました!

osawat

osawat

Gストラング線形代数勉強会 に参加を申し込みました!

Keigoo

Keigoo

Gストラング線形代数勉強会に参加を申し込みました!

AkiraUrano

AkiraUrano

Gストラング線形代数勉強会 に参加を申し込みました!

Attendees (7)